電気バリブラシの最安値ショップ

電気バリブラシ最安値|1番安い値段で買うならどこのショップが正解?

最近の人気美容家電の「電気バリブラシ」を一番お得に買える販売店はどこなのか?

今回は「定価198,000円」と高価な電気バリブラシを、送料やポイント還元などを含めた実質価格で一番お得な販売店を調べてみました。

現在は「公式ページ」で購入すると「178,200円」で最もお得に購入することが出来ます。

その他にも、中古やレンタル等の価格、購入時の注意点や維持費についても解説していきます!

本記事を読むメリット

  • 電気バリブラシを最安値で購入出来るショップが分かる
  • 中古・レンタルの費用が分かる
  • 購入前と購入後の注意点が分かる
  • 使用者の効果が分かる(画像あり)
  • 電気バリブラシを愛用している芸能人を知ることが出来る

電気バリブラシを最安値で買えるショップはどこ?

電気バリブラシを最安値で買えるショップ

販売店 商品価格 ポイント 実質価格 送料
公式ショップ ¥178,200 0 ¥178,200 無料
二子玉川 蔦屋家電
ヤフー店
¥198,000 9,900 ¥188,100 無料
amazon ¥216,300 0 ¥216,300 要確認
Luna marche
(楽天)
¥198,000 1,980 ¥196,020 無料
DIANAcosme
(ヤフー)
¥217,000 2,170 ¥214,830 無料
DIANA cosme
(楽天)
¥220,000 2,200 ¥217,800 無料

執筆時点で最もお得な販売店は、「公式ショップ」で実質価格は「178,200円」となります。(9月末までの期間限定価格)

EXTREMEスキンローション100ml(普通に買うと7,150円)がついてくるので、めっちゃお得です!

中古相場と価格について

\主な中古取引サイトと価格について/
※執筆時点のデータにつき、詳細は各サイトをご確認ください。

サービス名 出品価格 目安相場
メルカリ ¥90,000~¥190,000 ¥120,000~¥150,000
ヤフオク ¥132,000~¥245,000 ¥139,000~¥163,000
ジモティー ¥145,000~¥179,000 ¥150,000~¥160,000
フリル(旧ラクマ) ¥75,000~¥250,000 ¥120,000~¥152,000

電気バリブラシは、中古市場でも頻繁に出品が確認されています。
定価と比較すると2割以上安く・場合によっては半額程度で買えますが、中古で電気バリブラシの購入を考えている方は、下記点を留意しておく必要があります。

中古品購入時の留意点

  • 保証書の有無を必ず確認する
  • ピンの通電状況を必ず確認する
  • バッテリーの正常稼働を確認する
  • 各種不具合時の修理費用は見込んでおく

後記しますが、"くし"やバッテリーは消耗品扱いのため、基本的に有償での交換対応を見込んで購入するようにしましょう。
特に「1年ほど使用しました」等の購入から年単位で時間が経過しているのもは、バッテリー・ピンの交換が必要な可能性が高いです。

場合によっては、結局新品を買った方が安くなったというケースや、出品者とのトラブルが発生するリスクがあります。
高額商品を中古+個人から買う際には、十分注意した上で取引するようにしてくださいね。

※ピンは一本500円、バッテリーは11,000円で交換できます。
※保証対象内でも、移動・持ち運びでの破損や不具合は保証対象外になるため、輸送トラブルには注意が必要です。

電気バリブラシは「購入・レンタル」のどっちがお得なのか

電気バリブラシを購入する前にまずは試してみたいという方であれば、レンタルサービスの利用がおすすめです。

▼電気バリブラシをレンタル出来るレンタルサービス一覧

サービス名 価格 1日あたり 延長 備考
モノカリ ¥9,800/4日 ¥2,450 人気商品のため延長不可 要身分証
Rentio ¥20,000/14泊15日 ¥1,430 ¥1000/日 レンタル中にそのまま購入OK
美Rent ¥34,650/29泊30日 ¥1,200 人気商品のため延長不可 要身分証/電話番号登録

主要なレンタルサービスでは、1日1,200円~2,450円でレンタルできます。
(基本的に高額商品になるため、本人確認として身分証の提示や電話番号認証が必要です。)

美Rentで約1ヵ月レンタルすると1日あたりの費用が抑えられますが、人気商品のようで品切れ中になっていることが多いため、「Rentio」で借りるのがベターです。

「Rentio」では、利用中に気に入ればそのまま購入に切り替えることができるため、レンタル費用が無駄にならないという大きなメリットがあります。

\購入とレンタルならどちらがお得?/

結論、半年以上使うなら購入が一番お得です。

本体価格が約20万円なので、1日あたりの費用が最も安い「美Rent」で換算しても166日(約5カ月半)を超えるレンタルあれば購入の方がお得ということになります。

ただし、「試してから買いたい」「3日坊主になるかも知れない」と思う方は、「Rentio」で半月ほど試してから購入を検討するのがおすすめです。

<画像付き>電気バリブラシの効果と使い方

電気バリブラシとは?

電気バリブラシは、その効果の高さから芸能界・美容業界から流行が始まり、商品単価が198,000円と超高級家電にも関わらず2021年現在も品薄が続いているという状態の高級美容家電です。

くしの先から微弱な電流を流すことで、肌を刺激・マッサージすることで、小顔・リフトアップ等の効果を得られる仕組みになっています。

電気バリブラシの主な効果

  1. フェイスリフトアップ
  2. 美肌・小顔効果
  3. 顔のむくみ、シワ改善
  4. 抜け毛予防、白髪予防
  5. 髪の成長促進
  6. 首・肩のコリを解す
  7. 血流の改善と睡眠の質向

人によって効果に差はありますが使い方次第では色々な悩みを一気に解決できるアイテムであり、特に顔のリフトアップや小顔効果はすぐに効果を実感できる人も多数!

今夜くらべてみました(フットボールアワーの後藤さん)

今夜くらべてみましたで後藤さんが電気バリブラシを体験(右だけ)してました!

今夜くらべてみましたで電気バリブラシを体験(フットボールアワーの後藤さん)

スタジオでは本人はもちろん、周りの出演者も驚きの結果に!

華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます(千鳥の大悟さん)

芸人のオリエンタルラジオの藤森慎吾さんが電気バリブラシのすごさを紹介しに番組にやってきました!

千鳥の大悟さんが体験することに・・・

専用スプレーで痛みを軽減(電気バリブラシの使い方)

そのまま使用すると痛いので、使用する前に専用のスプレーや化粧水で肌を湿らせます。

電気バリブラシで肌をなぞる

肌を湿らせた状態で使う(電気バリブラシの使い方)

\使用している時の痛みは?/

電気バリブラシの痛み

\右側だけ3分使用してみると・・・/

電気バリブラシを顔の右側だけに3分

電気バリブラシを顔の右側だけに3分使用した効果

電気バリブラシを顔の右側だけに3分使用した効果

右側(向かって左)がめっちゃ引き上がってますね!!!

電気バリブラシを顔の右側だけに3分使用した効果

「慎吾、元に戻してくれ」wwwwww

電気バリブラシのビフォーアフター

電気バリブラシの使用前と使用後の変化

電気バリブラシの効果(おでこのしわ)

電気バリブラシの効果(おでこのシワ)

\大吉さんのコメント/

華丸大吉の大吉さんの電気バリブラシの感想

華丸大吉の大吉さんの電気バリブラシの感想

華丸大吉の大吉さんの電気バリブラシの感想

ピカソの絵wwww

今くらの後藤さんもテッパンいただきますの大悟さんもなんですが、実は静止画より実際のVTRで見たほうがめちゃめちゃ引き上がってるのがわかります。
(静止画でも効果があるのはわかるけど)

電気バリブラシを愛用している芸能人

上記では番組でお試し体験した例を紹介しましたが、実際に電気バリブラシを購入して愛用している芸能人はたくさんいます。

電気バリブラシを愛用している芸能人

  • 木村拓哉さん
  • 中村アンさん
  • わたなべ麻衣さん
  • 田中麗奈さん
  • 藤田ニコルさん
  • 辺見えみりさん
  • 梨花さん
  • 滝沢カレンさん
  • 押切もえさん
  • 雨上がり決死隊 宮迫さん
などなど

田中みな実さん

\田中みな実さんへのインタビュー/

田中みな実さんもインタビューで仰られている通り、頭皮だけではなく顔に当てることで小顔効果(フェイスリフトアップ)が狙える他、ほうれい線が目立たなくなる等の美容効果が期待されているアイテムです。

冨永愛さん

☟冨永愛さんが愛用の電気バリブラシを紹介している動画※1:27~

パリコレ等で活躍する日本のスーパーモデル「冨永愛さん」も、電気バリブラシを愛用しているそうです。

上記のインタビュー動画「冨永愛のバッグの中身は?愛用するビューティアイテムも公開!| In The Bag | VOGUE JAPAN」にて、冨永愛さんが実際に持ち歩く鞄の中身を紹介している中に、電気バリブラシの紹介シーンがあります。

宣伝のために使っているのではなく、冨永愛さんが本当に気に入って持ち歩いているようですね。実際に使用しているインスタ動画もあります。

仲里依紗さん

仲里依紗さんは「整形級に顔変わる美顔器で毎日詐欺ってるよ」という動画を投稿し、毎日使う愛用品として紹介しています。
ビフォーアフターでの変化も驚きで、再生回数が200万超えの人気動画です。

メンズの愛用者も多し

愛用しているのは女性が多いですが男性の購入者も多く、家で使えるハイレベルなアンチエイジング家電として男女問わず人気の美容アイテムとなっています。

電気バリブラシの購入・使用時の注意点

電気バリブラシの購入・使用時の注意点

ここからは、実際に電気バリブラシの注意すべき点を解説させて頂きます。

「約20万円と高額」であること以外にも、前もって知っておくべきことを紹介します。

【デンキバリブラシの留意事項】
1.「バッテリーとクシ先は定期交換が必要」
2.「正規保証の対象を確認しておく」
3.「使い終わったら毎回お手入れを行う必要がある」

上記ポイントを一つずつ見ていきましょう。

1.「バッテリーとクシ先は消耗品、定期的な交換が必要」

④補修点検
・本製品は必ず定期的に点検を行ってください。
・長期に渡って使用していない製品を再度使用する際には、充電の状態及び 正しく作動するか をご確認の上ご使用ください。
・シリコン製の櫛(くし)は消耗品です。ご購入後半年以降の櫛(くし)の交換は有料となります。
引用:「デンキバリブラシ説明書「保管用 ver.07」より」

同梱されている説明書によると、「バッテリーは週一回の充電で約5年間の利用が可能」「クシは消耗品として扱う」という旨の記述があります。

バッテリーは購入から1年後から有料修理・交換、クシは購入から半年後より有料修理・交換対応の対応になります。

【バッテリー交換・クシ交換の費用について】
バッテリー交換費用は11,000円、クシ先はピン1本につき500円の費用です。
(クシは全部(32本)取り換える方が効率が良いため、16,000円程度を想定しましょう。)

頻繁に変えるものではありませんが、数年に一度はメンテナンス費用として消耗品代を考えておく必要があるでしょう。

2.購入の際には「電気バリブラシの正規保証書」があることを確認する

電気バリブラシを購入する際には、保証書の有無を確認してから購入しましょう。

公式サイト上で、不正販売に関する警告文が記載されています。

【不正なインターネット販売にご注意ください】
本製品は保証書とシリアル管理をしております。正規販売店では無いインターネット販売などでご購入した保証書の無いものは、メンテナンス出来かねます為、購入時に十分ご注意ください。
引用:「デンキバリブラシ公式サイトより」

このように、保証書が無い電気バリブラシは、初期不良やその他トラブルの際、新品であっても保証外における有料修理の扱いになるので注意しましょう。

また、保証外修理・有料修理の注意点についても確認しておくことが大切です。

第6条. 保証外における修理(有料修理)

保証期間外の製品や、無料修理対象外の製品については、有料にて修理を行います。 有料修理は、必ずしも出荷時の機能・性能の修復を保証するものではなく、損傷の激しい故障については修理不能の場合があります。修理不能となった場合は同等機能を有する製品と有料にて交換させていただく場合がございます。

※引用:「GM corporation「修理規約」」

3.使用後には「必ずエタノールでお手入れを行ってから保管する」

電気バリブラシのクシはシリコン製の製品であるため、ヘアケア剤に含まれる「シリコン成分」「油分」が付着すると導電性が低下し、交換する必要が出てきてしまいます。

➂使用後のお手入れ方法
・使用後は毎回、エタノールを含ませた布でシリコン製の櫛(くし)を、1本ずつ先端まで優しく入念に拭き、油分やヘアケア剤を拭き取ってから保管してください。ヘアケア剤に含まれるシリコン成分やオイル成分が付着することで櫛(くし)の導電性が失われ電気刺激が著しく低下しますので、必ず使用後の拭き取りをお願いします。
引用:「デンキバリブラシ説明書「保管用 ver.07」より」

この他にも、シリコン製品に悪影響を与える成分が付着しないように注意しておきましょう。

電気刺激が弱いと感じてきたら、くしの交換タイミングかも知れません。
使用環境によって劣化する早さが異なりますので、汚れを放置せずに使い終わったら綺麗にメンテナンスしておくと長持ちします。

また、本注意事項からも分かるように、シリコン素材に影響を与える成分は極力避ける必要があります。
デンキバリブラシ専用の化粧水又は水での使用が推奨されていますので、市販の化粧水や乳液を塗ってから使うことは避けた方が良いでしょう。

まとめ:電気バリブラシを定価以下で買うには中古品・ポイント還元を狙うべし!

今回は、電気バリブラシを最安値で買う方法についてご紹介させて頂きました。

電気バリブラシは人気商品のため、現状定価よりも割り引いて販売されることはほぼないでしょう。
一方、購入額に対して一定のポイント還元があるサイトを経由して購入することで、実質的に定価より安く購入することが可能です。

また、中古品の購入も視野に入ります。
流行アイテムのため、「合わなかった」「結局めんどくさくて使っていない」などの理由で、美品が中古市場に出品されるケースがあります。

定価よりも2割程度安く出品されていますが、中古購入はリスクもあるので商品確認をしっかりと行ってから購入しましょう。

レンタル・購入で悩む方は、レンタル中に購入を希望できる仕組みのサービスを利用して、レンタル費用を無駄にせず買う方法もオススメです。

数多くの有名人が使うデンキバリブラシを、お得に購入しちゃいましょう!